ゆるゆるサラリーマンの「ゆるサラ日記」

興味ある話題をあまり考えずに書いていこうと思っていますので、ゆるゆるとお付き合いください

その発言、パワハラ!! 会議での罵声 傑作選!

 

 

f:id:masahiro54_y:20170218142542j:plain

 

 

うちの会社では毎月1回、課長以上の会議が催されます。

西日本と東日本に分かれて行われますが、それでも最大30人くらい集まります。

 

自分が課長になって、一番嫌なのがこの会議…。

”課長手当”=”この会議に出席する手当”といっても過言ではありません。

 

その会議ですが、基本的に発表の順番は決まっていて、部ごとに各課長が発表し最後に部長→役員が発表し、次の部が同じように発表します。

 

ただ変わっているのは、発表を聞いてそれに対しコメントするのは80歳前の会長のみ

他の人は部長だろうが社長だろうが、ほぼ口を開きません。

 

段取り的には…

発表者(所課長):月次の数字~概況を報告(約3-5分)

→会長タイム:すんなり終わって5分程度、長いと15分(精神的には1時間以上に相当)

具体的には…

・「ここの売上が減っているが他社に入られていないか?」

・「利益率を落としているがどうしたのか?」

・「運賃を使いすぎではないか?」

※さすがに年の功、ツッコミはお手の物です。

 

その質問に対しうまく回答できれば、かつ機嫌が良ければスムーズに終わります。

が、しかし、少しでも取扱いを間違えてしまうと、

即炎上です。

 

例えば、ここ3ヶ月ずっと、利益率が予算より低かったとしましょう。

ここ3ヶ月毎月同じことを同じように謝っているので、今回はさらっとしかそれに触れませんでした。すると…

 

会長「あんたは何も言わなかったが、なぜ利益率がこんなに低いのか?」

 

自分「ここ3ヶ月ご報告していたので、あえて申し上げませんでしたが、◯◯という理由で利益率を落としております」

 

会長「(初めて聞いたかのように…)なるほどなあ。そういう理由か…。」

 

おっ、意外に納得してくれたのか、と思いきや、

 

会長「ほんならあんたは、

『管理者として存在価値ゼロ』やな(怒)!!!!」

 

自分:「・・・(無言)」

   (えー、いきなりそんなトップギアに入るの(@_@;))

 

会長「だってそうやろ、そうなることは前からわかっとったわけやからそれに対して何も手が打ててないということやろ!!()」

 

自分:「はい…申し訳ありません」

 

会長「それをやな、こうだったから率が落ちましたって。結果がこうやったという報告だけやったらあんたはいらんやないか!それに対し何も手を打ててないから、こんな数字になってるんよろ!!!()」

 

自分:「はい…(蚊の消え入りそうな声)」  

(だからその点は取込が遅れているって、この3ヶ月ずっと謝ってるし、資料に書いてるし、今日も報告してるやんか…)

 

…その後 、炎上すること10分、ずっと怒られっぱなしでした。

 

数字が悪いのは事実ですし、自分の言い方がまずいのもあるでしょう。

そりゃあ、経営者も人の子ですから怒りたいこともあるでしょう。

でも怒る言葉として、『存在価値ゼロ』というワードはまずいのではないでしょうか?

 

この怒られワード、代表的なものを集めてみました。

 

『おまえが所長になって売上落とすのなら、お前はいらんわな!』

 (所長って、色々他にも仕事あるよね…)

『売上が◯%も落ちてる!それでもお前の給料は落としてないやろうが!』

 (だったら売上増えたら、給料同じだけ増えるの?怒り方が子供か!)

『販売会社が売上を落としてどうすんねん!』

 (利益が増えてるからいいやないか!)

『売上など有っても飯は食えん、利益を出せ!』

 (どっちやねん!)

『既存ユーザーの拡販など当たり前、新規をやれ!』

 (既存ユーザーの拡販も立派な仕事やし、パワーいるよ!)

『売上が増えてない!従来の仕事しかしてない!』

 (人数が4割減って、売上キープしてるってすごくない!)

『新規ワークに2割の時間を費やせ!』

 (だ~か~ら~、人数が4割減ってますけど…)

『従来の仕事だけやって、仕事してますって顔しててもあかんぞ!』

 (でもうちの社内のやり方やルールは30年くらい変わってないよ)

 

もっとありますが、書いてるとテンション上がって、腹が立ってくるので今日はこれくらいにしときます。

 

もし気に入ったのがあれば、是非コメント下さい!!